郵便局の年賀状印刷サービスの写真プリントの落とし穴

体験談ジャンル 利用した年賀状印刷サービス
面白い系
郵便局の印刷サービス
あすころまめさん
20代女性

今まであまりこった年賀状を出すという事がなかったのですが、社会人になり地元の友人や大学時代の友達と会う機会が減った事から年賀状を出すようになりました。出すからには少し凝ったものを、、と思い、その年の干支にコスプレしてとった面白写真を使う事にしました。

その写真は携帯のカメラでとった写真で、年賀状サービスも携帯のアプリから申し込みが出来るものにしました。あまりサイズなどを気にせずそのまま注文してしまった事もあり、携帯の写真が大きすぎてしまい、出来上がりが予想していたものと少し違う出来になってしまいました。

写真は手先、足先に面白い要素を入れてとった写真だったので、ちょうどそこが切れてしまい、ただのコスプレした普通の写真に・・・

正直少し残念でしたが、せっかく作ったのだから、と諦めてそれを使用いたしました。

ただ、びっくりしたのが、それが届いてからの友人の反応が割と良く、せっかく作ったのにサイズが合わなかったり、ミスをしてしまっているところが私らしく、とても面白い!といってくれました。初めての試みで四苦八苦、失敗しながらでしたが、結果は良い方向に進んだようです。

これ以来、毎年年賀状は少し凝ったものを作って送るようにしています。流石に一度失敗をしてしまったので、それ以降は失敗をしないように注意するようになりました。年賀状を作成するのは少し面倒だな、と思う事もありますが、この年賀状で繋がっている友人もいるので年に一度の楽しみで作っています。