Rakpoで年賀状をネット印刷したとき、間違えてナルシストな写真を使ってしまいました!

体験談ジャンル 利用した年賀状印刷サービス
恥ずかしい系
Rakpo
もうりさん
30代女性
私は、とってもおっちょこちょい&面倒くさがり。毎年年賀状は、文房具系専門店でイラストのものを印刷していました。名前や住所はもちろん、メッセージもぜんぶ印刷してもらい、とっても楽ちんだ!と満足していました。

でも昨年からは、いろいろと忙しいし、わんぱくでいたずらばかりの子供と連れてお店に行くのも面倒!さらに印刷してもらったものをまた店に取りに行くのも面倒!となり、ネットで楽ちんにオーダーできることを知り、「Rakpo」で年賀状印刷を早速注文しました。

しかし、やはりおっちょこちょいな私。

寝ぼけているときに作業したのも悪いのですが、年賀状に使おうと思っていた子供とのタイ旅行の写真ではなく、データをひとつ間違えた写真を使ってしまったのです!

なんとタイ旅行で、ふざけて貸衣装を着て、思いきりポーズを決めている私の恥ずかしい写真を使ってしまっていたのです。

最後の確認のときに気がついたのですが、おっちょこちょいの私はそれでOKにしてしまいました。でも基本的に私は本当に仲良しの友達や家族にしか年賀状を出してませんし、仕事関係の方には会社の年賀状で出しているので「こんなのでももういいか!」開き直ってそのままだしました。

「Rakpo」で作った年賀状は、みんなからのリアクションはなかなか良くて、「あんたらしいよ!」「よくあんな恥ずかしい年賀状だしたね!勇気をたたえるよ」と1月1日からあちこちからメールやラインが届いて、結構楽しかったです。

ありきたりな家族写真や干支の年賀状が多い中、ちょっと恥ずかしくてもインパクトのあるもののほうが、記憶に残ってよいかもしれないと思った出来事でした。