カメラのキタムラで年賀状印刷を何年も続ければ楽しみにしてもらえる

体験談ジャンル 利用した年賀状印刷サービス
面白い系
カメラのキタムラ
まいこさん
30代女性

入社1年目の頃から、観光地にある顔ハメ看板に顏を入れた写真を年賀状の写真にして毎年出しています。

干支は特に関係なく、お城にある殿様の看板や、坂本龍馬になれる看板等様々な都道府県を訪れて撮った写真を付けて出してきました。

6年目の時には旅行に行く暇がなかったので、他人がネットにUPしていた写真と自分の顏を合成したものにしました。合成が不自然だったので、仕上がりはイマイチでした。
そして一昨年は結婚して家族が増えたので、主人も一緒に顔ハメパネルに付き合ってもらい2人の顔ハメパネルに、「結婚しました」とメッセージをつけたものを送りました。この時は沖縄の美ら海水族館の顔ハメパネルを使いました。

昨年はちょうど年賀状作成時期の少し前に同期旅行で海外へ行ったので、どうしても年賀状用の写真が欲しかったのですが、海外には顔ハメパネルが無かったので、私だけかぶり物をかぶった写真を撮り送りました。
同期にネタバレしてしまったのが残念でしたが、なかなか好評でした。

そして今年は会社を退職したので、おそらく会社の人に出すのは最後の年賀状になると思います。
10年目の集大成として、10年分全ての写真と共に、今お腹の中に子供がいるので、主人と私の合成写真を作って、私のお腹の位置に来るようにはめ込んで「こんな顏の子供が生まれる予定です」というものを作ろうと思っています。

来年からは同期だけに年賀状を出すことになると思うのですが、子供にも顔ハメパネルに付き合ってもらう予定です。